(( へ(へ´ω`)へ < 阪急3077F廃車回送

阪急最後の運行標識板使用車両として伊丹線で運行していた3077Fが、西宮車庫から正雀車庫へ回送されました
最後の定期運用は伊丹駅から西宮車庫への回送のみという地味な運用でした

今回は最後の看板車だけあって各撮影地は人が多そうだったので、直前の準急で追っかけができない相川駅で撮影しました
f0014380_1235591.jpg
廃車とは思えないほど綺麗な車体です
昼間の前照灯点灯をするようになってから標識灯が点くようになったのでしょうか
以前検査出場を撮った時はいつも標識灯が消えてたので最後に撮影できて良かったです
3160Fのときも点いてたみたいですし
f0014380_1292026.jpg
振り返って一枚
こちらも見えにくいですが尾灯が点灯しています
この後正雀へ行きましたが、もちろん引っ込んだあとでした
Twitterの報告によるとすぐに車番の切り取りが行われたようで、来週には廃車陸送されそうです

さて、1000系の投入により長らく続いていた阪急の運行標識板の歴史が終了しました
どうやら大手私鉄でも最後という話も・・・
次は1300系の投入が始まり2300系の撤退が容易に推測できます
更にその後は3000系列各車の廃車も行われるでしょう
今回かなりハイペースで車両の入れ替えをしているので、あっという間に多くの車両が消えそうです

なんつって、よくわからんコメントを変なテンションで書きましたが
いろいろ問題が積み重なってきてやばげ
一つ一つ解決策を練って頑張ってます・・・
んじゃ、今日はこの辺でノシ
[PR]

  by gooi-1192 | 2014-02-25 08:00 | 写真 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://gooi.exblog.jp/tb/21473309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< (( へ(へ´ω`)へ < 阪... (( へ(へ´ω`)へ < ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE