(( へ(へ゜ω゜)へ < D3300からD750へ

2008年から6年間D100を使い続け、昨年やっとD3300を購入しました
当然2002年発売のカメラとは雲泥の差で感動していたのですが、
やはり夜間の撮影が多いと更に上が欲しくなってしまいました
そして遂に!念願のフルサイズ一眼をゲットしました!!
f0014380_7552986.jpg
スペック上のサイズはD100と大差ないんですが、ボディ自体が薄いので握った感覚は全く違います
一眼レフとしての持ち安さを考えるとこのサイズがベストなんでしょう
比較対象がD3300というお値段でも4倍差のある製品の比較って意味あるのか怪しいですが、
購入前に気になっていたことを分類してレビューっぽいものを書いていきます




1.AF性能
一先ずスペックは下記の通り
-D750:アドバンストマルチCAM3500IIオートフォーカスセンサーモジュール
      フォーカスポイント51点(うち、15点はクロスタイプセンサー、11点はF8対応)
-D3300:マルチCAM1000オートフォーカスセンサーモジュール
       フォーカスポイント11点(うち、クロスタイプセンサー1点)
-3.0EVまで対応しているD750の暗所性能は言うまでもなく凄まじいものでした
思いの外差があったのが明るい条件でのAF性能
実はD3300を買った時、AF-Cでの撮影が想像してたほどは使えなかったのです
f0014380_8232251.jpg
特に気になったのがこの写真のように近づいてくる条件でのAF
まぁ最初はレンズの性能かと思ったのですが、D750では全く問題ありませんでした
厳密な比較をしたわけではないのですが、かなり信用度に差があると感じます
まぁコレはD3300という入門機だからこその欠点でしょう

2.ノイズ耐性とか
D3300の撮影画像は陸送やら何やらでたくさんあるのですが、
残念なことにD750を買ってからそれを試す機会がまだありません・・・
とりあえずの比較対象は3月のグローブマスター3ということで
実用上でAPS-Cとフルサイズの差ってどんなもんなんだろう?という購入前の疑問です
f0014380_831432.jpg
D750購入日に撮影したスタアラ
グロマスと同じくISO12800で撮影しています
この時にD3300でも撮っておけば良い比較になったのですが・・・
NRの影響で輪郭は崩れていますが、フルHD液晶表示ではほぼノイズ感はありません
当然ですが、等倍で見れば典型的なノイズ除去処理をした描写です
こういったコンディションの撮影が必要な人には素晴らしいレベルであることは間違いないですし、
何よりこのレベルのカメラが20万円という破格で手に入るというのが有難いです
RAW撮影で後処理するならD610で良いような気はしますが

3.その他個人的に思うこと
無ければ無くても良い機能の一つWi-Fiですが、Twitter民としては活用する他ありません
カメラからスマホに送ってアップロードするのに1分かかりません
だから何なんだって話なんですが、液晶直撮りする時の反射とか考えなくていいので楽です
ファインダー内の水準器も手持ち撮影で威力を発揮してくれます
まだちゃんと使いこなせてませんが・・・
あとは6年間使い続けてたD100に近い形に戻ったのがいいです
ダイヤルが2つとか上面に液晶があるとか色々と慣れたスタイルに戻りました

さて、結局何が言いたいのか分からない記事になってしまいました
これからレンズとか縦グリップとか買い集めなきゃなのですが、
なかなか途方も無い時間がかかりそうでこれは調子に乗っちゃったなぁと改めて感じる状況です
まぁ当分はD3300併用になりますが、年内には一通りの機材を集めるつもりです
んじゃ、今日はこの辺でノシ
[PR]

  by gooi-1192 | 2015-06-05 09:00 | 写真 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://gooi.exblog.jp/tb/24101480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< (( へ(へ゜ω゜)へ < 阪... (( へ(へ゜ω゜)へ < メ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE