(( へ(へ゜ω゜)へ < SUPER GT 2016 鈴鹿1000km

ここ数年行きたい行きたいと言い続けていた鈴鹿1000km
遂に今年は見に行ってきました!
もてぎで2日連続で撮影し続ける辛さを、そしてタイヤテストで鈴鹿のだだっ広さは把握していたので
今回は公式練習走行と予選は家で観戦し、決勝レースのみ現地へ行くプランにしました

早朝にきのちゃんさんを叩き起こして合流し出発、8時半に鈴鹿サーキットへ到着
P4指定駐車場へはすぐに入れました
ウォームアップランまで暫く車内で待機していましたが、次第に強い雨が降ってきました
時間が近づいてきたので準備を整えてBスタンドへ移動
f0014380_20211421.jpg
ウォームアップランは水しぶきが上がるウエット状態で開始
1コーナーではみ出すマシンがしばしば見られました
20分間の走行が終わり、各車がグリッドについてスタートの準備が整っていきます
f0014380_20315625.jpg
今回のパレードランはWRX STi・180系クラウン・200系クラウンの3台が参加しました
WRXのペースが早すぎて3台まとめて写せませんでした・・・
この写真からも僅かながら分かるかと思いますが、レコードラインはほぼ乾いた状態になっていました



f0014380_20345723.jpg
GT500クラスのレーススタート
PPの15号車ドラゴがトップをキープして1コーナーを回ります
19号車ウェッズスポーツはストレートでグリーンに押し出されて後退してしまいました
f0014380_20363270.jpg
続いてGT300クラスもスタート
フロントローながらウェットタイヤを選択した31号車プリウスの中山友貴選手がトップを狙って来ました
が、ほとんど乾いた路面にタイヤが合わず、ずるずると後退してタイヤ交換を余儀なくされます
f0014380_20395986.jpg
予選4番手の61号車スバルBRZが追い上げてトップの18号車アップガレージ86に追いついてきました
市販車ではOEM、GTでは全く別物の2台が静かな戦いを繰り広げていました
f0014380_2043434.jpg
一方のGT500は38号車の立川祐路選手が驚異的な速さを見せ始めていました
予選は8番手でしたが、いつの間にやら3番手の12号車のJ.P.オリベイラ選手をオーバーテイク
f0014380_2045023.jpg
更に46号車の本山哲選手とも激しい戦いを繰り広げ、1コーナーアウト側からとてつもない勢いでオーバーテイクしていきました
その数周後、6号車と24号車のバトルをファインダー越しに見ていると・・・
f0014380_20462746.jpg
あー!当たったー!
24号車の柳田真孝選手はグラベルに捕まってしまいました・・・しかも脱出に失敗して大幅なロスに・・・
更にこの後ピット作業を終えた61号車BRZが0号車GT-Rに追突されてコースオフ・・・
井口選手のブログと同じように「あぁ、終わったな・・・」と思った瞬間でした・・・

ここまで撮影後、130Rへ移動
黙々と撮影をしていると、12号車から火災発生との実況が
どこだどこだと見ているとダンロップコーナーを上がってきました
f0014380_20534218.jpg
助手席側から出火してドアが焼け落ちています
レース後の情報によると、ピット作業時に補充したエンジンオイルに引火したとのことでした
富士のクラッシュから勝利を挟んで、また残念なリタイアという結果になってしまいました
130Rでの撮影はほとんどバトルもなかったので割愛

ヘアピンへ移動して一旦食事休憩にしました
ちょうどヘアピンに着いた頃にコース上を見ると、ドア全開で走るベンツの姿が・・・またですか・・・
焼き鳥丼を注文して待っていると、2コーナーで2号車がクラッシュとの情報が
音声だけでは状況が分かりにくいのでニコ生で確認
セーフティーカーラン後のレース再開を眺めながら食事を摂り、撮影再開です
f0014380_213633.jpg
トップの38号車セルモと2位の36号車トムス
好調と思われたNSX勢は決勝ではあまり目立ちませんでした・・・
f0014380_2161669.jpg
終盤にはハンディウエイト100kgの1号車MOTULが4位の6号車WAKO'Sに追いつくという驚くべき展開に
この後なんと見事6号車をオーバーテイクし4位に上がりました
f0014380_21102564.jpg
レースも残り3周、あとは走り切るだけという雰囲気になってきたところでまさかの雨
ヘアピンでも曲がりきれないマシンが大量発生!
f0014380_21191042.jpg
コース上が混乱している最中に撮影出来たアフターファイヤ
暗闇の中というのも相まってカッコ良さ倍増です

そしてやっと1000kmという長いレースが終わりました
f0014380_21204068.jpg
幾つかの混乱の中、長丁場の1000kmを征したのは、序盤から圧倒的な速さを見せた38号車ZENT CERUMO RC Fでした!
・・・と、余韻に浸っている時に聞こえてくる「1号車が帰ってきてない!?」という実況!!
なんとファイナルラップでMOTULがガス欠でストップ・・・
幸いにも周回遅れ6位でポイント圏内ではありましたが、100kgで1000kmレース4位という快挙は幻になりました・・・
f0014380_21244085.jpg
そしてGT300クラスでは61号車SUBARU BRZ R&D SPORTが勝利!
追突・コースオフした時は終わったと思ったものの、その後の努力やSCのタイミングで勝利を収めました
一時はラジエータの破損など結構なトラブルが発生していたようですが、現地観戦しに行ったレースで勝ってくれて本当に嬉しいです
そして、この勝利で61号車はドライバーズランキングトップになりました!!

撮影を終えてお土産屋さんが閉まる前にお土産を購入
花火撮影してからお土産購入は厳しそうなので、先にお土産買っておくかどちらかを諦めるしかないようです
今回は三脚を車から降ろさなかったので花火は捨ててお土産を優先しました
そして帰りは当然の大渋滞
20時30分まで駐車場で待機してから鈴鹿サーキットを脱出
鈴鹿ICまで1時間強程度かかりました・・・
途中の土山SAで夕飯を食べましたが、各チームのTシャツを着たままの人たちで賑わっていました
あとはのんびり走って帰り、自宅に着いたのは0時を過ぎた頃でした

さて、昨年からサーキット撮影を初めて今回が6回目でした
流石に近いだけあって3回は鈴鹿です
来年あたりはそろそろF1も見に行ってみようかなぁと思い始めました
F1あんまり知らないし、観戦券たけぇ!って感じですが
んじゃ、今日はこの辺でノシ
[PR]

  by gooi-1192 | 2016-08-30 22:00 | 写真 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://gooi.exblog.jp/tb/25739115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< (( へ(へ゜ω゜)へ < 2... (( へ(へ゜ω゜)へ < 徳... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE